ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして|小桜クマネコのエロ漫画

小桜クマネコとチンジャオ娘のエロ漫画「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」の無料ネタバレを紹介しています。

ネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 1話のネタバレ!

投稿日:

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のネタバレを紹介します。

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

1話「雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った」

「おらよ!もっときつく締めねぇか!」

「いつも言ってんだろ!できそこないのクズ娘が!」

「もっとだよもっと!アホなのかおめえは!」

父親に性的虐待を抜けている一人の女の子がいた。

父親の言いなりになり、もう何年も経つ。

いつものように性的虐待を受けていた女の子だったが、父親がお酒を買いに外出した時に家から逃げるように外に飛び出した。

外は雪が降っており、女の子は薄着で裸足。

あまりの寒さに道端に座り込んでしまった女の子。

そんな女の子をたまたま見つけてしまった男性が近寄り、女の子を保護しようと警察に連れて行こうとするが…。

女の子は警察に行くことが嫌らしく、男性の申し出を拒否し、再び歩き出したが、途中で転んでしまい気絶する。

男性はそんな女の子をとりあえず、家に連れて帰り、パスタを作って目が覚めるのを待っていた。

目が覚めた女の子はパスタには手を付けず黙り込んでいる。

そんな女の子を見た男性は自己紹介をしようと言い。「石川」と名乗った。

女の子が口を開き「ナナ」と名乗る。

石川はナナにパスタを食べるように勧め、ナナ空腹だったため、すぐにパスタを完食してしまった。

そして、ナナは石川に言う。

「お礼にやらせてあげる」

「はぁ?」とナナの言っている意味分からなかった石川。

すると、ナナが石川に近寄って行き、石川のズボンのチャックを下ろし、石川のアソコを手で触りだした。

そして、手からお口に変え、ペロペロ舐め始めるナナ。

ナナのお口のテクニックにすぐに射〇してしまう石川だった。

まだ元気な石川のアソコを見たナナは、今度は「私の穴でやらせてあげると」言う。

2話へと続く。

-ネタバレ

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして|小桜クマネコのエロ漫画 , 2019 All Rights Reserved.